--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.24

エイズ:世界の感染者初めて4000万人突破(毎日新聞)

エイズ:世界の感染者初めて4000万人突破 (毎日新聞)

 国連エイズ合同計画(UNAIDS)と世界保健機関(WHO)は21日、世界のエイズウイルス(HIV)感染者が初めて4000万人を突破、今年末時点の推計で4030万人に達すると発表した。世界規模での感染増加は落ち着きを見せ始めているが、東アジアや東欧、中央アジアでは依然として平均を上回る増加が続いている。
 この日発表された05年版報告書によると、今年の新たな感染者は490万人、死者は310万人。どちらも、前年と同水準だった。
 今年末現在の東アジアでの感染者数は87万人。昨年版報告書は110万人と推計したが、中国が人数を下方修正した模様だ。ただ、UNAIDSは「東アジアの感染者数は03年に比べると25%増えており、感染拡大の傾向は変わらない」と警告している。
 南アジア・東南アジアの感染者は740万人。タイでは人口に対する感染者の比率が1.5%と近年でもっとも低いレベルに下がった。だが、売春婦に対する最近の調査では、一時は100%近かったコンドーム使用率が5割程度に落ち込んでいるという。
 世界の感染者の半数以上がサハラ砂漠以南のアフリカ諸国で2580万人。アフリカでは抗ウイルス薬治療を受けているエイズ患者は1割だけで、世界中の死者の8割がサハラ以南に集中している。
 日本については▽感染者の6割が男性同士の性行為による感染である▽若い世代が性行為での感染予防を怠っているために30歳以下の若者が感染者の約3分の1を占めている--と指摘している。




 エイズの問題は海外の問題ではなく、もはや国内においても無視出来ない問題となっています。
 最近はよく問題となっている性教育ですが、こういった点から修正していく事が非常に重要となってくるのではと考えます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://medicalnewsblog.blog35.fc2.com/tb.php/39-93106a78
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.06.18 14:26 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.06.18 14:13 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.06.18 13:36 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.05.04 07:28 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.05.04 07:12 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.04.12 17:51 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.04.12 17:32 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.04.12 17:10 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2009.04.12 16:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。