--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.11

酸素カプセル好評(徳島新聞)

酸素カプセル好評 県内の整骨院など導入、けがの早期回復求め (徳島新聞)

 サッカーの2002年日韓ワールドカップ直前に足の甲を骨折して出場が危ぶまれた英国代表のベッカム選手が治療の一部に利用したことで知られる高気圧、高酸素濃度の「酸素カプセル」が、徳島県内の整骨院などで導入されている。カプセル内では、より多くの酸素を体内に取り入れることができるため、けがの回復や疲労回復に効果があるとされている。導入した整骨院では、小学球児からお年寄りまで利用があり、好評という。

 東京厚生年金病院の柏口新二整形外科部長は「肉離れやねんざなどで多少の効果があるとの研究報告は出されている。ただ、過剰な期待はしないで、専門医師と相談して正しく利用してほしい」と指摘している。




 これって結構有名ですよね?記事にもあるように、ベッカムが使用して話題になりました。

 最近は癒しブームですから、酸素カプセルで休む事が出来るお店まであるそうです。でもたしかに、脳は酸素消費量全体の20~25%を消費すると言われていますから、酸素がいきわたることで記憶力や集中力がアップする効果があるみたいです。
 つまり、酸素が行き渡れば血行も促進され、怪我の治癒も早まるってわけです。もちろん、すぐに治ってしまうなんていう、奇跡のカプセルじゃないんで、お間違いなく。

 酸素カプセル解説サイト
 酸素カプセル、ここが知りたい!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://medicalnewsblog.blog35.fc2.com/tb.php/17-be8080f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2006.04.10 18:20 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2006.03.25 14:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。